倉庫・工場 移転マニュアル ①

倉庫・工場の移転計画

オ倉庫・工場移転は、事前にしっかりした計画が必要となります。そのためには、まず現状の問題点を明確にして今後さがすべき物件の必要条件を確認することが大切です。

1, 移転理由のリストアップ

 敷地面積についての問題(広い・狭い・天井の高さ)
 工場・倉庫には欠かせない車両搬入・搬出の問題
 近隣からの騒音・駐車などのクレーム
 賃料・更新料の問題  など…

上記の様に移転を実施する上での条件を選定し、また「どの条件を優先すべきか」と順位をはっきりさせておく必要があります。

2, おおまかな移転スケジュール

移転にはまず「新倉庫・新工場物件探し→物件の決定→新倉庫・新工場の契約及び旧倉庫・工場の解約予告→移転」という流れになります。自社の業務スケジュール、現拠点の解約予告時期のタイミングなどを照らし合わせ、移転時期の目安を立てていきます。その時、移転作業の内容と必要時間を考えることで

■ いつまでに物件を選定しなくてはならないか
■ 旧倉庫・工場の解約時期のタイミング

など、期限をしっかりと決めておくことが大事です。

3, 自社に適した倉庫・工場の選定


お客様の荷物の種類、及び荷姿によって使用目的にあった倉庫・工場を探していきます。
倉庫・工場の形態として主に、「平屋倉庫」「多層階の倉庫」「低床式」「高床式」「自走式(マルチタイプ)」などに分けることができます。それぞれの種類にメリット・デメリットがありまので、それらを考慮した上で使用目的に合った倉庫・工場を選定していくことが大切です。

 使用用途
お客様の荷物種類、業務の内容などから事務所の有無、駐車場、天井の高さ、間口の広さ、シャッターの種類、外壁の種類、電気容量、建物構造及び接道の種類・広さなど条件を確定します。

 必要面積
作業や機器スペース、保管の形態、倉庫内常駐の使用車両の台数などから必要な建物面積、天井の高さ、敷地面積(ヤード)などを割り出していきます。

 立地条件
高速道路インター、主要幹線道路等のアクセスや最寄駅&バス停からの所要時間とダイヤ、従業員通勤費や駐車場、用途地域、住宅街との距離(騒音クレーム等の回避)などをチェックします。

■ 移転や移設の時期
現在の物件の解約予告期限と移転後の開業スケジュールとの兼ね合いを考え、新倉庫・工場の入居可能日などを調べます。

■ 移転に際する予算・コスト
賃料、預託金(敷金・保証金/物件により)、礼金・更新料・敷金償却、管理費、工事費、移転費用等の予算を選出します。

 

物件探し時のおおまかなチェックポイント
物件の温度管理、また環境は?(ほこりなど)
デリケートな物品・機器など、入居後の品質管理やメンテナンスのための環境をチェックするのも大事です。荷姿はパレット・ケース・Zラック?
広さや作業スペース、シャッターの有無などのチェックが必要です。

段積み、その場合の天井高は?
保管する物品等の大きさを考慮します。倉庫を選ぶ上で基本的で、重要な要素です。また天井高だけにとどまらず、梁の有無も大事なポイントになります。

□ 照度の数や明るさは?
作業に支障が出ないか、事前に確認が必要です。

□ 出入車輌の種類や大きさは?
搬入の際に使用する車輌に応じた前面道路が必要です。車両進入路に規制はないか、等の確認をする必要があります。

□ 荷物や機器の重さ→床荷重はどのぐらい必要か?
どの程度の重さのものまで保管&配置できるか、倉庫の構造などによって変わってきます。 重量のある物の保管が予想される場合は事前に貸主に確認することが重要です。

□ 倉庫・工場の使用目的は合っているか?
用途地域によっては、使用目的の制限もあります。

倉庫・工場 移転マニュアル ① → 倉庫・工場 移転マニュアル ②

おすすめ物件

  1. 埼玉県川口市 貸倉庫 743坪
  2. 上尾市 平屋建 貸倉庫 466坪 事務所付
  3. 横浜市鶴見区4324.9㎡ 648万
  4. 東大阪第34倉庫 701.24坪 260万円
  5. 川越市南大塚  520坪 貸倉庫
  6. 西多摩郡瑞穂町 貸倉庫 事務所付 488坪
  7. 桶川市鴨川 貸倉庫 2階建 381.58坪
  8. 戸田市笹目A棟72坪B棟69坪 貸倉庫・事務所 
*





サービスエリア

* 対応エリア:東京都神奈川県千葉県埼玉県

* 対応エリア:大阪府兵庫県

*

*
ページ上部へ戻る